FNW.ネットナチュラル情報局

リピーター専用窓口

リピーター専用窓口

このサイトはリピーター様の専用ページとなります。

矢部ゴールドの使い方について

画像の説明画像の説明画像の説明

過去に一回以上の矢部ゴールドご注文のリピーター様ならどなたでもご活用いただけます。

 

 この専用窓口は矢部ゴールドのみをお値打ち価格でご希望の
 場合にご利用下さい。
 注、おまけプレゼントはついていません。
 
 はじめてのご注文の方&プレゼント付をご希望の場合は各商品専用サイトよりご注文下さい。

矢部ゴールドのみをご希望の方は、以下からご注文頂けます。

矢部ゴールドリピーター特別価格

矢部ゴールドリピート6本セット
価格18,000円

矢部ゴールドリピート10本セット
価格29,000円

矢部ゴールドリピート20本セット
価格56,000円

矢部ゴールドとは

矢部ゴールドはとにかく、弱った植物や野菜に1000倍から3000倍ぐらいに希釈したゴールドを葉面散布するだけで、みるみる元氣になってくるのがしっかりと確認できます。ゴールドの中には生物が必要とするミネラル成分が20種類以上入っており、植物だけではなく、動物にも活用することができます。また、生体の化学変化を促進する重要な働きを担っている酵素作用を促進する重要な成分を含んでいます。脱臭効果もありますので、薄めた溶液をスプレー散布するだけでも、悪臭をおさえることができます。
一般家庭でも、また、業務用でも幅広い活用がされています。

とにかく、ガーデニングや家庭菜園で葉面散布、または土壌散布によって、植物や土の活性化をはかることができますので、いろいろやってみると、その良さが実感できると思います。
よわっている植物が、どんどん元氣になってくるのを見るのは、結構楽しいです。
この矢部ゴールドは、その元氣度がかなり、早く見えてきますので、ガーデニングには、強い味方となります。

弱っているペットや病気がちなペットに飲ませてあげても、ミネラル補給になるでしょう。

もちろん、生きもの、植物への害はありません。
これは、裏技ですが、米ぬかに矢部ゴールドの希釈液をまぜ、発酵させた糠を毎日、ペットに食べさせていると、うんこの臭いが無臭になってきます。室内でペットの臭いにお困りな場合は、挑戦してみると
面白いかも知れません。ペットはますます元氣になってくると思います。

 矢部ゴールドは無味・無臭の液体で生命活性水として、現在動植物の成長を促進させたり、免疫力を高めたり様々な用途に活用されています。
 農業分野では液肥や葉面散布として2500倍から5000倍の希釈で与えても、明らかな生育促進と増収効果が北海道を始めとして全国的に確認されています。また矢部ゴールドを使ってボカシ肥料を作り、これを施用しても効果が出ています。畜産分野でも、矢部ゴールドを飼料に僅かに添加するだけで、飼育動物の消化吸収を助け、飼料効率を高めるだけでなく、こうした飼料を食べさせた家畜の糞尿の臭い(主にアンモニアやメタン等)が大幅に軽減され、飼育舎内の環境改善の効果も確認されています。さらに養鶏においても産卵期間が長くなったり、良質の卵ができる、さらに腐敗が遅くなるなど効果がある。その他、発酵飼料を与えると、糞の量が半減する、匂いが無くなるなどの結果が出ています。

矢部ゴールドの農業、ガーデニングでの使用法

 

特長 1、矢部ゴールドによる液状散布  発芽の促進、収量の増大 

 
矢部ゴールドを植物に与えることにより、種苗の発芽の速度を促進したり作物の成長及び収穫量を増やすことができます。土壌の環境も復元の方向に向かうため、農薬や殺虫剤など化学薬品の総量を減らす事ができます。
   
矢部ゴールド使用効果 ①植物活性水により、微生物の活動が活性化され、土壌中の有機物を分解し、良い土壌が形成されます。 ②植物の根の付きや根の張りが良くなります。 ③植物の根から栄養吸収が盛んになり、また葉面散布することで気孔が開き光合成が高まり、鮮やかな、深緑色の植物に成長します。 

矢部ゴールドの標準的使用例   

   農業でのご使用 

<田や畑>
原液<200㎜リットル>を2000倍に希釈し、一反あたり400から600リットルを目安に散布してご使用ください。
化学肥料や農薬と混合してのご使用は避けてください。
  <水耕栽培>
原液を2000倍に薄めてご試用ください。葉面から散布する場合は5000倍以上に薄めてご使用ください。
<畑栽培> 
植物の種類と標準的な使い方
キュウリ、イチゴ、トマト、ナス、トウモロコシ等、果菜類
・植える前に土壌に2から3回散布
・種、稲を12時間程浸ける
・苗時に月に1回から3回程行う
・育成時に月2回の割合で土壌と葉面に散布
枝豆。インゲン、大豆、黒豆等、豆類
・植える前に土壌に2~3回散布
・苗時に月に1回の割合で散布
キャベツ、ほうれん草、白菜、レタス等、葉菜類
・植える前に土壌に2~3回散布
・苗時に一週間に3回散布する
・収穫までに土壌、葉面に2週間に1回の割合で散布
<その他、ガーデニング、観葉植物など>
 以下の散布量を目安としてください。
<土壌散布>2000倍に希釈してご使用下さい。
<葉面散布>5000倍以上に希釈してご使用下さい。
<種子>200~300倍希釈液に12時間程浸けてから蒔いて下さい。 
注、写真の右が矢部ゴールド使用
画像の説明 画像の説明
画像の説明

発酵米ぬかの作り方

画像の説明

矢部ゴールドによる発酵米糠(ぼかし)の作り方

米糠100kgに対して、矢部ゴールド1リットルを水で15倍に希釈した液を(合計15リットル)全量加え、均一になるまで丁寧に混ぜ合わせます。この時、一度に希釈液を加えるのではなく少しずつ加えるのがだまにならないコツです。混ぜたものがしっとりして手で握ると少し固まる状態が理想です。

混ぜ終わったものを漬け物樽などの密閉できる容器に軽く押し詰めながら、容器の淵よりさらに山盛りになるまで入れて下さい。山盛りになった上からビニールなどの密閉できるものを掛けて頂き、空気が中に残らない様にゴム紐で綴じて下さい。漬け物容器などの蓋はさらにその上からする必要はありません。

気温が25度程に保たれる環境にて、約一週間で出来上がります。出来上がりの目安はアルコール(エステル)臭がしていれば良いでしょう。
温度が低すぎる環境では発酵が不十分となる可能性が高いので、なるべく最低気温が20度以上になるような環境で行ってください。

出来上がったものはそのまま放置しますと腐敗しますので、完成後即座に給餌するか、保存したい場合は含水率を10%以下に乾燥させてから湿気を吸わないように密閉して保存するようにしてください。

コメント

矢部ゴールドはアースラブ・ニッポンの矢部会長が発明した製品で
アースラブ・ニッポンの根幹をになう極めて優れた製品です。
矢部ゴールドは口コミで、どんどん利用者が広がり、一切広告らしい広告をしないで、日本全国に何十年とつづくリピーターを続々生みだしています。矢部ゴールドは生態系を活性化する有効な成分を多量に含んでいます。含有ミネラルの種類は50種類を超えます。
成分が羊水の成分に近いと言われる理由は、生命発生の原材料である
重要な成分をバランスよく含んでいるからともいわれています。
植物、動物、&人間、自然生態系を活性化する「地球の良きともだち」です。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional